■TOP

You need to upgrade your Flash Player
You need to upgrade your Flash Player
~0.11μsv/h未満(通常の範囲)
~0.24μsv/h世界平均
~11.42μsv/h世界やや高め
~28.54μsv/h引き上げ後の規定値
28.54μsv/h引き上げ後の規定値超え
白色の県はリアルタイムの情報が公開されていない県
福島県の黒色の◎は未測定の地域

■お知らせ

東北地方太平洋沖地震の発生で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
2011年3月、東北地方太平洋沖地震により福島第一原子力発電所及び第二原子力発電所に事故が発生しました。
本サイトは、文部省、東京電力、福島県より公開されている放射能測定関連の公式発表のデータを個人的に情報をわかりやすよう可視化したサイトです。
各自のご判断でご利用していただければと思います。
データには正確を期していますが、プログラムで自動的(+ときどき目視)にデータベースに取り込んでいるため、データの欠損などがある場合があります。
正確な情報を確認されたい方は必ず以下をご確認ください。

文部科学省

■放射線量判断基準の整理

2011年3月15日 文部科学省資料「日常生活と放射線」より以下抜粋。
※資源エネルギー庁「原子力2002」をもとに文部科学省において作成
Sv【シーベルト】=放射線の種類による生物効果の定数(※) × Gy【グレイ】 (※) X線、γ線(ガンマ)線では 1
 1250,000 マイクロシーベルト/年引き上げ後の上限
 2100,000 マイクロシーベルト/年ブラジル・ガラバリの放射線(年間、大地などから)
 36,900 マイクロシーベルト/回胸部X線コンピュータ断層・撮影検査(CTスキャン)1回
 42,400 マイクロシーベルト/年 宇宙から 0.39
 食物から 0.29
 大地から 0.48
 空気中のラドンから 1.26
1人当たりの自然放射線(年間)(世界平均)
 51,000 マイクロシーベルト/年一般公衆の線量限度(年間)(医療は除く)

このうち4 の「宇宙から0.39」云々は0.39+0.29+0.48=2.42(約2.4)となるため、それぞれ390、290、480、1260マイクロシーベルト/年という事でしょうか?ちょっと意味が読み取れませんでした。
単位を測定値のマイクロシーベルト/時間にあわせるため、1年(365日)、1日(24時間)として考えます。


2,400マイクロシーベルト/年
=約6.58マイクロシーベルト/日 2,400÷365
=約0.24マイクロシーベルト/時間 2,400÷365÷24

レベル10.11 マイクロシーベルト/時1,000 マイクロシーベルト/年日本で通常生活している際の自然放射線量と同等
レベル20.24 マイクロシーベルト/時2,400 マイクロシーベルト/年世界平均の自然放射線量と同等
レベル311.42 マイクロシーベルト/時100,000 マイクロシーベルト/年世界でも高めのブラジル・ガラバリの自然放射線量と同等
レベル428.54 マイクロシーベルト/時250,000 マイクロシーベルト/年引き上げ後の上限
レベル4以上

上記のマイクロシーベルト/時は1年365日24時間屋外で浴び続けた場合に年間で達するレベルです。
通常の生活を行っている方であれば、屋内にいる時間は放射線量が屋外よりも低いと考えられるため、屋外で受けている線量はもう少し多くても問題ないという事になります。
少々わかりずらいので例をあげてみます。

前提
・一日のうち10時間を屋外 14時間を屋内で生活する。
・屋内で過ごす場合の放射線量は0.24マイクロシーベルト/時(世界平均の自然放射線量)とする。
 通常であれば0.11でよいと思いますが屋内でも通常時の値よりも高くなっていると予想されるため0.24を採用しました。

この場合、一年間の総量がレベル3に達するための屋外の自然放射線量(マイクロシーベルト/時)をAとすると

(A×10+0.24×14)×365=100000
A=(100000/365-(0.24×14))/10=27.06マイクロシーベルト/時(小数点2桁で四捨五入)

同様にレベル4の場合は
(250000/365-(0.24×14))/10=68.16マイクロシーベルト/時(小数点2桁で四捨五入)

※1 このレベルは公的な資料を基にしておりますが、本サイトが私的に設定したレベルです。
※2 放射性物質による内部被ばくは別問題ですので別途考える必要があります。

■注意等

動作確認ブラウザ

FireFox 4.0
Google Chrome 11.0696.44 beta
Opera 11.01
IE8では挙動がおかしくページが表示されません。

グラフが表示されない場合

グラフを表示するためにflashを利用しています。
flashが表示可能なブラウザをご利用ください。(iphoneでは多分表示されません)

情報が更新されない場合

F5キーを押してもグラフに最新の情報が表示されない場合があります。
その場合はブラウザのキャッシュを削除し再度試してみてください。

著作権等

文部省のプレスリリースのデータを再整理しているだけですので、データについて著作権など本サイトから要求する事はありません。
ご自由にご利用いただいて結構ですが、本サイトの情報をもとに損害などが発生しても本サイトは一切関知いたしませんので自己責任でお願いいたします。
また、予告なくサイト変更、データ収集の終了、アクセス制限等行う場合がありますのでご了承願います。

■更新履歴

2011.6.23

もんじゅ画像のページを追加

2011.6.7

原子炉状況を追加。サイトで更新できないページを削除

2011.5.19

直接ページに飛べるように修正

2011.5.15

大気状況、県別のデータ量が増えてきたため、時間単位から日単位に変更

2011.5.15

大気状況、福島県内20kmのデータ更新がされないためグラフを削除

2011.5.8

海洋状況、水道状況のデータが変わったため、セシウム134 137を別グラフ化

2011.5.4

topページに福島県の直近のデータの地図を表示

2011.4.26

誤解をまねく表現があったため、グラフの表示方法を一部変更

2011.4.21

大気状況に福島県20km圏内のグラフを追加

2011.4.18

topページに地図を追加

2011.4.9

サイトアップ